大人ニキビが治らない時に大事なことは?

21歳大学生です。私は大学生になった頃から、急に大人ニキビに悩まされるようになりました。

今まではニキビができても、放置しておけば数日で勝手に治っていたので、今回も放置しておけばそのうち治るだろうと気にしていませんでした。

しかし、1か月経っても全然良くならず、調べた結果おそらく大人ニキビだと判明しました。

最初はなかなか皮膚科に行く時間がなかったので市販のニキビ薬で対処していましたが治らず。

結局、皮膚科に行って薬を貰いましたが綺麗に治ることはありませんでした。

そのうち、どんどんニキビがある汚い肌で外に出たくない、誰にも会いたくないと悩むようになり、ストレスが溜まることでさらにニキビが酷くなるという悪循環に陥ってしまいました。

そこで私は何としてでも治すという思いで、食事は脂っぽいものを減らし、基礎化粧品を全てニキビケアのものに変えました。

また、枕カバーにも雑菌があると知り、枕カバーも毎日変えるようにしました。

そしてビタミン剤、皮膚科からもらった抗生物質、塗り薬を毎日欠かさず使用し、日をまたぐ前に寝るように心がけました。

その結果、時間はかかりましたが半年ほどでつやつやのお肌に改善することができました。

1番はやはり悩んだらすぐに皮膚科に行って医者に相談することだと思います。

一人一人の肌に合う薬を探して処方してくれるし、生活習慣のアドバイスなどもたくさんいただきました。

市販で色んな薬を試すよりも安く済むし、皮膚科に通いながら、生活リズムを整えることで肌荒れは必ず治すことができると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です