オイリー肌には油分を!肌の再生力を活かす

肌の油分のアンバランスに悩まされていました

私が日々悩まされている肌トラブルは、鼻の頭はとてもオイリーで頬のあたりや口元はとても乾燥肌だということです。

どうしても鼻がオイリーだから昔は洗うことばかり考えていました。

べたべたしていてとても気になってしまいます。口元は乾燥がひどくて、笑うと口の下の部分あたりは突っ張ってしまって痛く感じることもあります。

オイリーな部分にはあえて油分を補給する

私の肌のケアの仕方は、熱くなさすぎるぬるま湯で顔をササっと洗い流して、化粧水を塗らずにそのままクリームを塗っています。

夏になるにつれて、クリームを塗ると日中はベタベタ感が増してしまうから今の季節はクリームを塗る手間も省いています。化粧水をこまめに塗って、乳液で蓋をして、美容液をつけていたころより断然肌質が良くなりました。

すぐにニキビができてしまうことも起こらなくなりました。そして、肌を放っておくほどに肌の潤いが戻ってきました。

オイリーな部分はあえてニベアクリームでパックをしたりして保湿をしたり油分をこちらから頻繁に足すことを試みていたら、大分オイリーな鼻ではなくなってきました。

オイリーな肌の部分は肌が乾燥しすぎていて油分が過剰分泌されていることを知ったことがきっかけで自ら保湿を心がげて肌に油分をプラスしてみる行為がよかったのかもしれません。

肌を自由にして再生力を活かす

本当に水洗顔だけや化粧水を抜くことは肌にいいことなのか、調べたこともありました。

そしたら、肌には自分で綺麗になっていく力が備わっているにもかかわらず、人間がいろいろ手をかけてしまうから敏感肌を招いたり、肌トラブルを起こしやすくなるということを知ってやはり、ある程度肌も自由にしてあげると、生き生きしてきて潤いが回復するのだなと実感しました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です