腸内フローラとエクオールが便秘解消の決め手だった!

便秘が続くと不快なだけではなく健康や美容にも当然悪いです。

でもお薬に頼るのは癖になりそうだし安心できるものを使いたいですね。

今回ご紹介するノムダスは自然由来で即効性のある成分は含まれていなくて穏やかに効果が出ます。

話題の腸内フローラを整える働きも期待できます。

女性特有の不調にも期待できるエクオールの生成を助けるのに欠かせない黒大豆なども入っていますよ。

ノムダスの腸内フローラ

腸内フローラ

腸内フローラという名前最近よく耳にすると思います。

面白い名前ですよね。

腸内のお花畑という意味です。

どうしてお花畑なのかというと腸内には様々な種類の菌がたくさん存在してそれらが集まっている様子がまるでお花畑に見えるとかろから腸内フローラと呼ばれています。

腸内にいる菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の三種類の菌で構成されています。

善玉菌は腸内を綺麗にするなど良い働きをする菌です。

善玉菌は野菜、海藻などに含まれる食物繊維が大好物でそれらを分解してビタミンB群等を作り出します。

排便作用も良くしてくれます。

ノムダスは便秘薬のように即効性がありません。

無理やり出すのではなく自然に出るように働きます。

善玉菌を代表する菌はビフィズス菌がありますがノムダスには生きたまま腸に届くビフィズス菌とそれを助ける乳酸菌もとれます。

ノムダスは大切な善玉菌をいらないものと一緒に排出しないので安心できます。

悪玉菌はなんと腸内を腐らせてしまう厄介な菌で腐敗菌とも呼ばれています。

日和見菌は体調が良い時と悪い時などによって善玉菌か悪玉菌として働きが変わる菌です。

ノムダスのエクオール

エクオール

エクオールという名前は初めて聞きました。

女性ホルモンであるエストロゲンと似た作用がある成分のことです。

大豆イソフラボンから腸で作られるのがエクオールです。

エストロゲンといった女性ホルモンが不足すると30代、40代から更年期の症状が現れます。

子育てや家事、仕事が忙しい年齢だし、趣味など活発に楽しみたいこともたくさんあるのに更年期の症状は辛いですね。

しかし、エクオールを腸で作り出す菌を持っている人と持っていない人がいてこれは腸内フローラに個人差があるからです。

持っていないからといってあきらめることはありません。

大豆を毎日しっかり取り続けることでエクオールを作りやすい腸内環境にするようにしましょう。

ノムダスには黒大豆の成分も含まれています!

詳細はこちらでご確認ください
ノムダス 公式サイト

腸内の環境が悪いとどうなるのか

腸内フローラの量やそれぞれの割合は人によって異なります。

年齢や普段の食事、生活習慣、ストレスでも変化していきます。

悪玉菌が多くなると有害物質が発生して心臓、肝臓などの臓器にダメージを与える他、老化促進や生活習慣病にもつながります。

腸内フローラのバランスが悪いと自律神経も乱れてうつ病などの心の病気にもなるといわれています。

腸内環境が悪いというのは悪玉菌が全くない状態というのではなくバランスがとれた状態をいいます。

悪玉菌はお肉などに含まれるたんぱく質を分解して人間が必要な栄養素を吸収できるようにしてくれるので必要な存在です。

理想のバランスは善玉菌2:悪玉菌1:日和見菌7です。

ノムダスは腸内環境を良くすることを大切にしているので穏やかなお通じを期待できます。

腸内フローラとエクオールが便秘解消の決め手だった!のまとめ

腸内フローラ

ノムダスには腸内フローラの状態を良くする成分がバランスよく含まれているのが分かりました。

ノムダスは生きたまま届くビフィズス菌や乳酸菌、毎日の食事ではたくさんはとれない女性に嬉しい黒大豆、お通じに欠かせない食物繊維が含まれるおおばこ種皮、糖質の摂りすぎを抑える菊芋を配合しています。

一般的なヨーグルトや大豆製品を毎日たくさん食べることは難しいです。

その点、ノムダスは小粒のサプリメントなので摂りやすいです。

腸内フローラを整えておくことが栄養素の吸収を良くし、不快な便秘を解消させることにつながります。

ノムダスエクオールを作りやすい状態に近づけることによりホルモンバランスの乱れによる不調を良くして毎日を元気に過ごしましょう!

詳細はこちらでご確認ください
ノムダス 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です