治りにくい吹き出物の対策!

吹き出物は治りにくい

最近、夏になると、背中の上部に、にきびのように吹き出物が出来るようになりました。

はじめは、そのうち治るだろうと、普通に石鹸を泡立てて洗っていたのですが、手でふれてみたところ、どんどんひどくなっているように感じました。

自分では、はっきり見えない位置なんですが、たまたま前に座った方が同じようになっているのを見た時に、これは放っておくと肌も傷んでしまうなと思いました。

軟膏やビタミン剤でのケアや紫外線防止!清潔を保つこと

それからは、石鹸で洗ったあとに、オロナイン軟膏を塗るようにしました。若干ですが、吹き出物の数が減ったように思います。

昔、出来たにきびを思い出し、あまり過度にいろんなものをつけすぎるといけないと思い、ビタミン剤(アリナミン)を飲んでみたり、脂っこい食べ物を控えたりしています。

また、暑い日が続くと、ついつい薄手の服や首回りの開いた服を着てしまいがちなので、紫外線が直接当たらないように、日傘をさしたり、タオルを巻いたりしています。

その他、外出先から汗をたくさんかいて家に帰ってきた時には、すぐにぬるいお湯でシャワーし、なるべく汗なのか埃なのか分かりませんが肌を刺激するものは洗い流し、涼しい部屋にいるようにしています。

マッサージにも行きたいですが、こんな肌では恥ずかしくて行けないので、早く綺麗になおして定期的にケアしたいと思っています。

友人は、あまり肌のトラブルがないそうで、普段からアロマのリンパマッサージを受けていて、体調もよいと言っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です