乾燥肌をコットンパックで解消しました1

乾燥肌の対策で悩んでました

私のお肌は、Tゾーンが油性肌でその他の部分は乾燥肌です。
額や眉間、顎に吹き出物ができやすく、小鼻の周りはポツポツと黒ずみができることが多いです。

対策としては、混合肌用の化粧水を使用するなどしてきましたが、いまひとつ効果が実感できませんでした。

コットンパックは効果あり!

ある時、佐伯チズさんの本を読んで、コットンパックをしてみようと思いたちました。
コットンに化粧水を染み込ませます。そしてそのコットンを5枚に割いて、額・両頬・鼻・顎に乗せて3分。
お肌全体が、しっとり、ふっくらプリプリになります。油っぽい部分はさっぱりと、乾燥部分はしっとりとした感じです。

普通のパックだと、目・鼻・口の開いた穴の部分が合わなくてイライラしたりしますが、コットンを使うと、自分の貼りたいところまで貼れるのでとても満足です。
普通サイズのコットンでも割いてできますが、私は大きめサイズの割いて使えるタイプのコットンを使っています。

普段の化粧水は、普通の値段の化粧水を使います。そして、コットンパックに使用する化粧水は、ドラッグストアで売っている中で一番安価な化粧水(なるべく大容量のもの)を購入しています。

そしてコットンにたっぷりの化粧水を染み込ませるのです。安い化粧水でも充分効果があります。夏の日焼け後のお肌にもよいですね。

ブロッコリーに注目!

それと、気をつけていることは、やはり身体の内側から。食事が大事だと思います。
私は、ブロッコリーの力は偉大だと思いました。

不思議なことに、ブロッコリーを食べた次の日はお肌がきれいに感じるのです。透明感が出る気がします。
さらに、ブロッコリーと鯖の組み合わせも良かったです。目の周りのむくみが取れてすっきりしているのです。
もちろん毎回というわけではありませんが、そういうことが多いです。

あまり沢山の肌ケアは面倒でできませんが、無理のないようちょっとしたケアをすることが大事と思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です