乾燥肌の化粧乗り改善方法

レミさん 30代 女性

冬は特に感想が酷く、肌がカサカサして小さなブツブツができ化粧乗りが悪くなっていました。

お風呂上りに化粧水と乳液、美容液でケアをしていましたが、改善されず悩んでいました。

そこで、洗顔するときは洗顔料をよく泡立ててから顔に乗せ、ゴシゴシこすらず優しくマッサージするように洗顔します。

洗い流すときはシャワーの水を直接顔に当てるのではなく、洗面器などにお湯をためてから手でお湯をすくって洗うようにしています。

また毎日お風呂上りにパックをすることにしました。

百円均一でフェイスパックを購入し安く購入できるハトムギ化粧水を浸して毎日10分程度パックをすることにしました。

乾燥していた肌が少し潤って化粧乗りがよくなりました。

それからお風呂上りは保湿をするように心がけており、化粧水の後にパック、その後に美白成分があるちふれのオールインワンの化粧乳液パックを塗ったあとに、1~2分程度両手で覆います。

そうすることで皮膚の下まで成分がいきわたるような気がするからです。

朝洗顔するときは、洗顔料は使わずに冷たい水で洗顔するようにしています。

化粧品はなるべくファンデーションを塗らずに、ラメが入っているルースパウダーを使って肌につやがあるようにしています。

ファンデーションを塗らないことで洗顔の時もゴシゴシ洗う必要がなくなるのでナチュラルメイクにもなり良いです。

食べ物ではビタミンCを含んでいるアセロラドリンクやリコピンの入っているトマトを食べています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です