洗顔が美肌の基本

洗顔マニアさん 20代 女性

洗顔と保湿にちょっと一手間するだけで美肌は維持できます。

とても日常的な洗顔保湿の基本の手順の中に誰でも簡単にできることです。

①朝の洗顔、保湿
女性の方であれば朝にお化粧する方がほとんどだと思いますが、洗顔の仕方でその日の化粧ノリは変わります。

せっかちな人なら最初に適当に顔を濡らしてそのあと洗顔フォームでゴシゴシと洗顔してしまう人もいるかと思いますが、朝の洗顔はその日の肌の調子を決める大事な洗顔です。

まずはぬるま湯でしっかりと汚れを落としていきます。

この洗顔フォームで洗う前、顔を濡らすところから大事なんです。

ここで顔をちゃんと潤してある程度汚れを流したら次は細かく泡立てた泡で優しく泡でなでるように洗顔します。

あまり直接手でこすりつけてしまうように洗うと肌を傷つけてしまいますので、そこでこすり過ぎないでいいようにするための前の工程です。

ぬるま湯で泡を流したらもう1工程、お湯で開いた毛穴を水で洗顔してしめちゃいます。

冬は少し寒いですが…毛穴を引き締めることで触ったらわかりますが肌にハリが出て、朝起きたばっかりで腫ぼったい瞼も引き締まります。

タオルで擦らずポンポンと軽く押さえるように水は拭きましょう。

そのあとはコットンに化粧水をたっぷり浸してここもポンポンと叩き込むように染み込ませます。

肌がひんやりしたら化粧水か染み込んだ証拠です。

起きたばかりの肌には優しいハトムギ化粧水がオススメですよ。

これで朝の化粧ノリはバッチリです。

②夜の洗顔、保湿
夜お風呂での洗顔も手順は同じですが、一週間に一回程ピーリングでたまった角質などを取り除きましょう、そうすることで継続的に美容液などの成分をしっかり取り込んでくれる肌になります。

ただピーリングは肌を傷つけやすいので、一週間に一回以上はしない方が良さそうです。

そしてお風呂での保湿は蜂蜜がオススメです。

蜂蜜パックというのを聞いたことある方もいるのではないでしょうか。

やり方は簡単です、非加熱で無駄なものが混ざっていない100%の蜂蜜を、洗顔後の水気を取った肌にペタペタと塗るだけです。

しばらく半身浴などして時間が経ったら洗い流しましょう、そのあとちゃんと泡でもう一度洗顔して水気を取ると、見違えるほど肌にハリが出てます。

この日常に一手間で美肌は継続できます、お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です