肌に良いのはボディーソープと石鹸どちら?

肌のかさかさは全ての女性にとって気になるテーマですよね。
私自身も長年、乾燥肌になったりオイリーになったり、季節によって安定しない肌質をしていました。

元々小児アトピーがあったので、肌は敏感な方ではあったのですが、大人になるにつれちょっとはましになっていました。
ですがストレスを感じたり、季節の変わり目になるとどこからともなく敏感肌の足音が。。。

その度にお化粧を控えたり、ボディクリームを塗ったりといろいろしていました。

私の肌をダメにした犯人は?

そんなある冬の日、手のひらの皮がぼろぼろと乾燥してめくれてきたのです。

私は皮膚科に行き、お薬をもらい、そして症状を抑えました。

数日後、ひどい肩こりに襲われて訪れたアロマセラピーのお店で、目からうろこな事を聞いたのです。

アロマセラピストさんは私の手を見るなり
「ボディソープを使ってますか?」と聞いたのです。

当時の私はお風呂タイムに良い香りのするボディソープを使うことが大好きで、
ちょっと香料のきつめのボディソープを好んで使っていました。

セラピストさんいわく、ボディソープは肌にかみそりを立てているようなもの、とのこと。
ボディソープに含まれる「合成界面活性剤」は肌に残りやすく、落ちないためすべすべと勘違いしてしまい、
本来落とさないといけない汚れまで落ちていないのだそうです。

ボディーソープをやめて石鹸にする!

「きちんと汚れを落として、無駄に多くの保湿をしないこと」

そうセラピストに言われ、一週間続けてみました。
「牛乳石鹸(赤箱)」です。
体だけでなく、お顔も石鹸で洗いました。

すると初めの3日間、肌がつっぱってつっぱってもうどうしようもなくなりました。
保湿も必要最低限でしたので(化粧水と乳液のみ)、ぱりぱりしてよけいに乾燥する感じでした。

ですが3日を過ぎると、朝になんとなく肌に潤いを感じ、
保湿されている感じになりました。

1週間経った頃には、自分に必要な脂が体内から出て皮膚全体を保護するようになっていました。

それ以来、私は肌トラブルに見舞われることは滅多にありません。

シンプルなスキンケア、ぜひお試しください。
ついでにコスパも最高ですよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です