【乾燥肌対策】私の改善方法を口コミで公開

一言で乾燥肌といっても悩みは人それぞれです。

実際に悩みをもっていた人が、改善した方法を聞いてみて、自分にあった方法でケアしていくことが大切です。

そこで、このサイトでは、乾燥肌についての体験談、改善方法について、口コミをあつめました!

ぜひ参考にしみてください!

管理人おすすめのクリームはこちらです。


28歳女性 の乾燥肌改善

私は季節の代わり目になると決まっていつも乾燥肌になります。

特に夏から秋にかけては、肌が乾燥し化粧のりも悪くなってしまいす。少しでも保湿を怠ると粉を吹いたようになってしまったり、吹き出物ができたりしてしまいます。

しかし、乾燥肌だからといって保湿性化粧品がすべていいわけではありません。有名ブランドの高保湿化粧品や乳液も試しましたが、べたつき過ぎてしまいより吹き出物ができてしまったり、べたつくことで使用することが苦痛になってしまったりすることがありました。そのため高ければいいというものではないと学習し、周囲の友達から様々なケア方法を聞くようにしました。

多くの人が口をそろえておすすめしてくれたのはNIVEAクリームの青缶です。高額なクリームに比べ500円以内で購入できるプチプラクリームですが、実際使ってみるとべたつきすぎないもののしっとりとして保湿もしっかりされ、夜つければ朝までしっかりと保湿されていました。

しかし、最初のころ化粧水も高保湿のものを使っていたのでNIVEAクリームでもべたつくような印象もあったのですが、すぐにナチュリエのハトムギ化粧水に変えたところ化粧水でさっぱりしクリームでしっかり保湿とちょうどいい使い心地になりました。そして何よりNIVEAクリームのいいところは体のどこにつかっても万能だったことです。

ボディクリームの代わりにもなり、パサつく髪にもうるおいを与えてくれました。クリームとの相性のいい化粧水は個人差があるとおもうのでいろいろと試してみるといいと思います。そして高いからいいといいわけではなく、意外と余計なものがはいっていないシンプルなプチプラ製品が効果的と身をもって実感しました。私は化粧水も最終的にはプチプラのハトムギ化粧水です。

しかしそれでもしっかりと保湿し季節の変わり目の乾燥肌も改善されました。また、プチプラだからこそ、量を気にせずたくさん使うことができるのがよかったと思います。高い化粧品だと使用量を節約してしまい結果効果が不十分だったのかとも思います。

★Amazon

ニベア クリーム 大缶 169g

★楽天

ニベア 2017年限定コレクション(プレゼント付)【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング

27歳 女性 の乾燥肌改善

【困ったこと、悩み事】

とにかく乾燥肌でした。さわるとけば立っているようなザラザラがあるくらい乾燥していました。ベースメイクをする時も、クリームやパウダーが肌のガサガサに引っかかってしまい、粉っぽい印象やつぶつぶが見えるような肌になってしまっていました。毎回、メイクをするたびに嫌だなぁと思っていましたが、それなりに毎日メイク落としの後にスキンケアをしていたし、どうすればいいのか困っていました。

【解決策、実践方法】

メイク落としの後のスキンケアに高い化粧水や美容液を使おうかとも思ったのですが、雑誌などでまずはメイクを落とすステップが大事というの読んでからはオイルクレンジングを辞めて、ジェル系のテクスチャーのクレンジングに変えました。そうすると、びっくりするくらい一気に状況が改善されました。

ジェル系のクレンジング商品で一番良かったのは、アルジェランです。オーガニックの天然成分由来というのも魅力のひとつでアルジェランを選びました。今は、テスティモのホットクレンジングなども試していますが、現状はアルジェランが一番かなと思っています。

★Amazon

カラーズ アルジェラン モイストクレンジングミルク 150g

★楽天

カラーズ アルジェラン モイストクレンジングミルク 150g【point】

ポイントは毎回けちらないで、たっぷりと使うことです。クレンジングでメイクを落とすというよりは、なじませて浮かせるという感覚を意識するのも大事でした。

特に小鼻や鼻の頭などを丁寧になじませることを意識しています。また、一番肌のガサガサがひどかったのが目の下・鼻の両脇あたりでしたので、特にその辺りは強くこすりすぎずに時間をかけてゆっくりと、円を描くようにメイクを落としています。

オイルクレンジングだと、洗い流したあとにつっぱり感があったり、洗っても洗ってもなかなかクレンジング剤が落ちない気がしていましたが、ジェルだとそのような心配もありません。アイメイクはかなり濃いめなので、落ちづらさがありますがゆっくりと優しくこする事で結構落ちもいいです。

時々ぎゅっと目をつぶってしまっていると、落ち残しが出ることもありますが、マスカラなどもしっかり落ちます。ジェルクレンジングはもう手放せません!

21歳 女性 の乾燥肌改善

私はとにかく中学の頃か乾燥肌に悩まされてきました。特に顔の乾燥はひどくかなり重度でした。

ニキビもすごく出ていて、かなり進行してしまい。思春期はニキビと戦って終わりました。最初はプロアクティブなどを使用しており、短期間でニキビは無くなりました。

ただ肌が馴れてくると段々とニキビが増えていき最後は元に戻っていました。そこで母に勧められたのがヴァセリンでした。

正直においも薬っぽいですし、ベタベタろしていてあまり好きにはなれない私でしたが洗顔をして化粧水、乳液そしてヴァセリンを2週間続けたところ肌が段々ともちもちしていきました。また、化粧ののりも良くなり潤っていきました。

しかし、肌は冬になるとまた逆もどりになってしまいました。その為、私は資生堂のアヴェンヌを使っていました。

これは化粧をした後でも使うことのできる最高の保湿方法です。

すごくよくなりました。また小さいサイズのものも売っているので鞄に入れて気になるときに使える便利なグッズでした。ただ少し値がはるので注意です

そして何よりこの時期私が大切にしているのが紫外線対策です。日傘や腕シールドなど色々なものがありますが、1番は日焼けどめです。

私は今はニキビの跡に悩んでいるのですが、それも正直、日焼けが原因です。

乾燥肌の人は特に、肌の中に水分を留めるのが下手なので水分がなくひやがった所に紫外線が入りシミやソバカスになっていくそうです。そこで私がつかっているのが資生堂のサンメディックという日焼け止めです。

これはとにかく焼かないです。私は部活で長時間外にいるのですが、本当に焼きません。また塗り直しがいらず、ウォータープルーフなので水にも大丈夫です。

私はどうもアリーやアネッサだとつっぱる感じがしていましたがそれもなかったですよ。また、SPF50なので信用性も高くBBクリームなどのシリーズもあるので化粧の下地にもすごくオススメです。

乾燥肌に悩まされてきた私ですがすごくこれらには助けられてきました。是非試してみてください。

42歳 女性 の乾燥肌改善

【悩み事】

 顔の乾燥

【解決法、実践方法】

 20代後半から顔の乾燥が気になり始めました。この時は乳液をこってりしたものに変えてしのいでいました。

30代半ばまではこの方法で大丈夫でしたが、30代後半からはまた乾燥しだしてきました。

特に眉間から額・鼻筋・右頬・顎がカサカサしていました。いつも痒くて、かじると皮がむけて赤くなっていました。

ワセリンを使用してみましたが、効果を得られませんでした。

やはりクリームを使わないといけないのかなと思い始めました。しかし、化粧品売り場で売っているクリームは少量で値段が高いのです。

使い続けていきたいので、値段は重要でした。

そこで、ドラッグストアに行って探してみると、ニベアソフトスキンケアクリームW(ニベア花王株式会社)を見つけました。

このニベアソフトは顔や身体など全身に使用できると書いてありました。値段も400円台で続けていくには苦になりません。

ニベアは日中使うと日焼けの原因になると聞いたことがあったので、念のため夜だけ使用してみました。

多少においはありますが、気にならない程度だったので、化粧水・乳液の後に、気にせず使っていました。感想は、肌荒れすることもなく、乾燥がよくなってきました。

冬は夏より多めに使っています。今までは朝、顔を触るとカサカサしていたのに、ニベアソフトを使ってから、朝、顔を触ってみるとしっとりしてました。持続があるなと感じました。

日中はクリームをつけれないので、ファンデーションで乾燥しにくくしてもらおうと思いました。

パウダーではなく、リキッドファウンデーションにしようと思いました。周りからRMKがいいらしいと聞いたので、カウンターで話をしてススメてくれたのが、クリーミーファウンデーション(RMK)でした。成分の中に、ミネラルオイルやシア脂の文字がありました。使用してみると、伸びもよくトロッとしていて、肌荒れせず、乾燥もせず、乾燥から守ってくれました。

今は、夜はニベアソフトのクリームで、日中はクリーミーファンデーションで乾燥しらずです。

乾燥肌改善には、
森永コラーゲンもおすすめ

29歳 女性 の乾燥肌改善

【悩み事】

 顔の乾燥、ニキビ

【解決法、実践方法】

29歳になってから、急に肌の状態が変わってしまいました。

それまでは普通肌だったのですが、突然乾燥性敏感肌になってしまい、今まで使っていた化粧水や乳液などでかぶれたり、ちょっとした夜更かしが原因でニキビができるようになったりしてしまったのです。

そこで、化粧水を変えてみたり、食生活に気を付けるようにしてみたりしたのですがどれも効き目がなく、皮膚科に行ってお薬をいただいても効く気配はなく、どうしたらいいのか本当に途方に暮れてしまいました。

そこで、最後の頼みの綱だと思い、乾燥性敏感肌向けのスキンケア商品として有名な花王さんのキュレルを使ってみることにしました。

私はお風呂上りのかさつきや、職場での冷房による乾燥が気になっていたので、とてもしっとりタイプの化粧水Ⅲと乳液、ジェルメイク落としを使用することにしました。

以前使っていた化粧水は、アルコールが含まれていた分肌への浸透がとてもよかったのですが、どうもそのアルコールで肌が荒れてしまっていたようでした。

キュレルの化粧水は、肌に染み込んでいるという実感はあまりしませんが、以前使っていた化粧水をつけた時とは違ってひりひりとせず、とても肌に優しいのだなと思いました。

また、クレンジングも他の製品とは違っていて、メイクがするすると落ちるのに肌への刺激が全くありませんでした。

クレンジングを使った瞬間から肌が赤くなってしまうことがよくあったのですが赤くもならず、肌荒れもしなかったです。

おかげで、まだ完全には改善されていませんが、乾燥肌がだいぶ改善されたように思います。

28歳 女性 の乾燥肌改善

【悩み事】

 頭皮の乾燥、かゆみ

【解決法、実践方法】

私の悩みは、頭皮も含めて身体全体が乾燥肌で、いつもカサカサとむず痒かったことです

クリームなどを塗る身体の外側からの保湿ケアだけに頼るのではなく、生活習慣の見直しと身体の内側(内臓や栄養素)の改善が大切です。

まず基本として、自分にとって充分な食事の摂取量を知り、きちんとした睡眠をとることです。

充分な食事の量とは決して「たくさん食べれば良い」と言う意味ではく食品の「質」に注目します。

具体的な例をあげますと、ジャンクフードやマーガリン、マヨネーズなどの動物性の油&味が濃いモノの摂取を控え、オリーブオイルや亜麻仁油など植物性の油を積極的に摂取することです。

ジャンクフードなどを控え植物性油の摂取に慣れてきますと、消化が良くなり内臓(とくに胃と腸)の負担が軽くなります。

すると新陳代謝量が上がり肌の再生サイクルが劇的に早くなります。食事に気を付けるだけで、肌の再生力が促進されていることを実感出来るようになります。

そして生活習慣についてですが、日々心にゆとりをもって過ごすことをお勧めします。

何事にもリラックスして努めることが肝心です。朝はどうしてもバタバタと忙しくなりがちですので、帰宅してからの夜または週末など、ゆったりと入浴を済ませたっぷりと睡眠時間を設けると良いです。

内臓の負担を減らし、たっぷりと眠って身体の細胞を若返らせることにより、身体全体のカサカサ感や痒みは個人の差はありますが必ず改善に向かいます。

27歳 女性 の乾燥肌改善

【悩み事】

 粉ふき、つっぱり、ヒリヒリ感

【解決法、実践方法】

27歳、女性★
夕方になると粉をふいたり、乾燥から肌がつっぱり、ヒリヒリするような感じがあったので、自分の肌に合う化粧水を探していました。

無印の化粧水は敏感肌&乾燥肌に悩む私にとって正に夢のような化粧水だと思いました。

弱酸性で低刺激ながら潤いはたっぷりとお肌に染み込むので気に入っています。

化粧水はサラサラとした感じではありますが、若干トロっとしており、お肌に塗るとスーッと染み込んでいく感じです。

化粧水をつけた後はしっとりもちもちとした肌感に驚きました。

20代後半になり、20代前半は感じてなかったお肌のハリが減ってきているように感じていたので、乾燥肌対策?ハリとツヤを与えられる化粧水はこれしかないと感じました。

保湿力に優れており、肌にハリを与える成分が入っているので使えば使うほどハリやツヤを与えてくれるといった感じです。

また、化粧水だけではなく内面から乾燥肌対策として、半身浴をして新陳代謝を活発にすることで、汗をかきやすくなり以前よりも乾燥肌がマシになりました。

半身浴でじわぁと体温を上げていくので、無理なく汗をかけていいです。

お風呂から上がった後はたっぷりの水分を摂ることで中から潤っていきます。

また、朝晩のウォーキングとストレッチも行いました。

ジョギングではなくウォーキングにしたので無理なく続けられました。

私が色々試して感じたのは外から対策をすることも大切ですが、まずは内面を整えることが大切だと感じました。

そこまでひどいレベルではない限り、これで随分改善されると思います。

62歳 男性 の乾燥肌改善

【悩み事】

 かゆみ、粉ふき

【解決法、実践方法】

年齢により皮脂の保湿機能の衰えから肌のコンディションが気になるようになりました。

冬場の乾燥する季節になると、特に両足の膝や脛のあたり、両手肘から手首にかけて、背中など全身が乾燥肌のために痒くなります。

入浴時、下着を脱ぐ時など細かな皮脂が粉のように見える時があります。

入浴中は体が温まってくると痒くなり、ついつい湯船の中で?いたりします。

そのせいで湯舟に湯垢のようなものが漂い後から入る人のことを考えると、お湯を入れ替えなければなりません。

家族からは、不潔扱いされ悲しくなります。

私の入浴方法は、泡立ちのよいボディーシャンプーをナイロンタオルで、ゴシゴシ擦るのが習慣でした。

それは本来、皮膚を保護する脂分を洗い流す原因だったのです。

そこで家族からのアドバイスどおり、ボディーシャンプーから固形の石鹸で定評のある牛乳石鹸に換え、ナイロンタオルから手に石鹸を泡立たせ、軽く肌にやさしくなでるようにしました。

入浴後の肌を守る方法としての保湿効果や、かゆみを防いでくれるクリームを探しました。

その結果、メンソレータムADクリームを使うことにしました。

このクリームはかゆみ止め成分が痒みの起こりにくい肌にみちびいてくれ、かさつく肌をなめらかにする保湿効果があります。

このメンソレータムADクリームや牛乳石鹸を使うようになってから確かに肌のカサカサ具合や全身の痒みの度合いが改善されています。

肌にも潤いが出てくるようになりました。

皮脂が飛び散るような不潔感もなくなりました。

こんなに改善効果があるなら、もっと早くから家族のアドバイスどおりにしておけばよかったと少し後悔しています。

クリームと石鹸の費用もお安く、費用対効果のコストパフォーマンスに優れた結果となっています。

乾燥肌で悩まれている方がいましたら入浴方法の改善から実践し、ご自身の肌に合った保湿クリームなどで乾燥肌から、さようならしませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です