いろいろなコラーゲンを飲み分けてみた感想

加齢とともにお肌は労わってあげたいもの。

しかし、紫外線を浴びっぱなしの生活やアメリカの砂漠地帯独特の一日の気温の変化や乾燥などからはとても守りきれません。

美白なんかには端から興味がないし、その代わり若いころからアンチエイジングの化粧水を使っていました。

20後半辺りから更に私の肌はわがままになり、小じわ・乾燥・ニキビ3つのコンビネーションに悩み始め、いくら高価でもレビューがよくても塗っても付けても大満足できる商品にはなかなか出会えなくなりました。

そこで、”最近コラーゲンのサプリを飲んでいないなぁ”と気づきました。

早速近くのGNCに向かい、アメリカで一番安いんじゃないかと思われるsuper collagen+C (NeoCell)というサプリを購入、気休めに半年ぐらい飲んでいました。

しかし本当に”気休め”の効果だったため、次はやっぱり日本人なら魚のコラーゲンを試そう!とAmazonでMarine Collagen plus Hyaluronic Acid (NeoCell)というこれまた安いコラーゲンピルを購入、数か月飲んでみて多少肌に弾力が戻ったものの、もしもAmazonのレビューの星で例えるなら★3/5つ。

やっぱりこれも気休めだったか~と、Amazonを凝りもせずブラウジングしているとDHCのコラーゲンを発見!シッピングに少し時間はかかったものの、数年ぶりに見る日本の懐かしい商品でまずテンションは上がり、ウキウキしながら飲んでいたのですが…役1週間後問題が発覚しました。

胸に少しだけハリが出てきたのと同時に体重が1~1.5㎏増えてしまいました。

どうしてこの副作用があったのかは不明ですが、思い出してみれば20代前半の頃同じDHCのコラーゲンを飲んで同じ副作用が出たのを思い出しました。

ということで休み休み服用し、全部飲み切る辺りの時にたまたま日系のスーパーに行く機会があり、そこでコラーゲンCゼリー”1ヵ月もっちりうるおう”(アース・バイオケミカル株式会社)という製品を発見。

もちろん買いました!今2箱目を飲んでいます。

これは飲み忘れた日と飲んだ日の差が顔の印象、足の付け根の内側のハリ具合(柔らかい筋肉のとてもつきづらい場所)が全然違うので今はこの商品をリピートしています。

ちなみに同じ会社のプラセンタも同じように効く気がします。

今は日本にはもっと良い商品があるのかもしれないけれど、私の知識と購入できる範囲ではこれが一番です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です