ピーリングジェルで肌のターンオーバーを整える

日差しが強烈だった猛暑を終えて、すっかり自分のフェイシャルコンディションが荒れていたことに気付きました。

日焼けにより心なしか黒くなってしまい、肌がワントーン落ちて随分暗くなってしまった印象を受け、所謂「実年齢」よりも老けて見える顔になってしまったのです。

20代という年齢故にシミは見られませんでしたが、このまま放っておいたらその危険はかなり高く、何より日焼けによるシミ発生の危険性が非常に高くなっていました。

まだ深層部分に留まっているだけとはいえ、何とか手を打たないと何時か表皮の部分に表れてしまいます。

知人の化粧品業界勤務にアドバイスを聞いてみたのですが、シミ対策といっても、美白は一日にしてならずかなり長期的なケアを行わなければならないことを知り、できれば夏であろうが冬であろうが関係なく年中おこなわなければならないものと咎められました。

スタートとしてはかなり遅いですが、出来る限りの努力をしようと早速美白ケアの化粧品を、購入して使用することにしました。

なるべく自分の再生能力でメラニンを改善したいと思ったので、東洋医学でお馴染みの漢方薬を取り入れ、甘草エキスを配合した化粧品とビタミンC誘導体を配合したものを選びました。

肌のターンオーバーを正常にするために、ビタミンの摂取と共に、柑橘系「ピーリングジェル」を使用しました。

古い角質層をぽろぽろと剥がしてターンオーバーを整えるために必要なアイテムです。

長くて地味な努力ですが、やっと肌のトーンを回復させることができました。

この調子でシミ対策をずっと続けていこうと思います。

管理人より
ピーリングジェルは、Amazonや楽天で気軽に購入できます。
Amazonでピーリングジェルを見る
楽天でピーリングジェルを見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です