三陰交と足三里のツボへのお灸で生理前の不調や肌荒れが改善

生理前や胃腸の調子が悪い時、かなり肌荒れする体質です。

ニキビもできますが、毛穴も開き気味で、なぜか顔がテカテカになります。

もともと乾燥肌なのですが、鼻やオデコがひどいことになります。

生理前は、スナック菓子やチョコなどのお菓子を毎日のように食べたくなるので、余計に肌が不調になっていました。

そこで色々な化粧品を試してみました。添加物の少ないもの、自然派と書かれているもの、などいろいろ試しました。

それでもいまいち効果がなく。

保湿をコットンパックなどで丁寧にやると、多少マシになりますが、口元にできるニキビなどにはあまり効果がありませんでした。

なので、今度は中から治そうと思い、なるべくお菓子は控え、野菜を多く取ったり、豆乳を飲んだりしました。

これは少し効果がありました。

しかし生理前の食欲に勝てない時もあり、あまり続きませんでした。

そこで通っている鍼灸医院の先生に相談してみると、婦人科系には有名な三陰交というツボと、胃腸に良いことで有名な足三里というツボを教えてもらいました。

先生にそこを押されると、めちゃくちゃ痛く、痛いということは、弱っているということだと言われました。

なので自分でもできるお灸をしてくださいとのことで、サインペンで印をつけてもらい、

自分で毎日お灸をするようにしました。

これがなかなかの効果でした。

まず生理前のイライラがかなり治まったのと、胃腸のムカムカする感じもなくなってきました。

それと同時に肌荒れも落ち着いてきました。

お灸は気長にやらないと効果が出ないそうですが、今は毎日やっています。

おかげでかなり肌が改善されてきました。

管理人より

三陰交は足の内側、足三里は外側です。
三陰交
足三里

三陰交は女性にとってとても重要なツボで、生理や妊娠にも影響する効果があります。

足三里は、胃腸と密接な繋がりがあり、体の冷えにも影響が大きいと言われています。

ツボへのマッサージならお金もかからず、お肌の調子も良くなるなんて素晴らしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です