ブライダルフェイシャルケアは基本に忠実に!

去年の冬のことです。1年付き合っていた彼氏からプロポーズされました!両家公認でお付き合いをしていましたしもちろん答えはYES!!晴れて春に結婚しました。

ある日2人でたまたま行ったブライダルフェアでやっていた抽選で、格安プランに当選し、夏に結婚式をすることが決まりました!!っと、ここまではとっても幸せなお話。

しかしここから私自身の長い闘いが始まるのです(笑)

ニキビや肌荒れ、毛穴の開きに悩んでいました

もともと甘いもの・こってりしたものも大好きで、しょっちゅうニキビや肌荒れ、毛穴の開きに悩んでいた私。

結婚式をするということは多くのひとから全身見られることです。このままじゃただの恥さらしだ!と思い立ち早速、ブライダルエステに通うことにしました。

本当は、全身のエステをしたかったのですが、予算の都合もあり、ブライダルエステでは基本デコルテ・腕・背中を中心に引き締めてもらうことにしました。

代わりに、フェイシャルについてはエステではやりませんでしたが、良い情報を集めようとエステティシャンに聞きまくりました。

その聞いたことから、自分でいろいろやったことを紹介します。

1.クレンジングはやさしく

いままでのメイクオフの方法はオイルクレンジングで、ゴシゴシ顔全体を洗ってシャワーでジャーと流す方法でした。オイルクレンジングが一番きれいにメイクが落ちる気がしていたのです。

でもこの方法は、肌に負担がかかるそうです。オイリー肌なのでクレンジング剤はかえませんでしたが、丁寧に2分ほど顔をなでるように優しくメイクオフするようにしました。

小鼻の周りなどは念入りに、その後の洗顔もたくさん泡立てて泡で洗うように、とにかく顔への刺激を減らしました。

2.洗顔後のケアは付け方が肝心!

洗顔後の保水・保湿洗顔後はオールインワンの化粧品をパパッと塗っておしまい!な私でしたが、エステティシャンの人から「すぐにやめなさい!!」と怒られました。。。

オールインワンというのはいろんなものを1個にしてしまっているから、混ぜるための薬品もいろいろ入っているそうです。

化粧水、美容液、乳液、別に安いもので良いそうです。

「何を付けるか」ではなく「どのように付けるか」が大切だといいます。

面倒ならフェイスパックの後、乳液付けるだけでもいいからと言われたので、その日に徳用化粧水と乳液を買い、家にフェイスパックがあったのでそれを使ってみることにしました。

3.マッサージで血行やリンパの流れ改善は基本

マッサージニキビや肌荒れに直接関係ありませんが、結婚式のために毎日つづけたのがマッサージです。

これは二の腕と背中をすっきりさせるためにやっていたのですが、顔もすっきりできたのでご紹介したいと思います。

やりかたは簡単。お風呂上がりの血行が良いときに肘から二の腕に向かってお肉を親指と中指で挟むようにして擦ります。

このとき揉んでしまうと痕が残る可能性があるので少しいた気持ちいくらいで擦ってください。わきの下から胸にかけて、顎から耳の下にかけても同じように行います。

私はこれを3か月続けました。最初はこんなことで変わるのか?と疑問に思っていましたが、1か月経った頃からすこしほっそりしたような気がしたのです。(測ってないので正確にはわかりませんが、毎日見てるので自分ではわかります(笑))

まとめ

そんな感じで地道に続けること3か月。無事に結婚式を行うことができました。

参加した友人からは「綺麗になって感動した」と言ってもらえ、努力した甲斐があったと思いました。

一生に一度の結婚式、とても良い思い出になりました。一般的な方法で美意識の高い人であればそんなこと知ってるわ!と言われるかもしれません(-_-;)しかし地道なことをこつこつ続けていくことが大切なんだと知った3か月でした。

肌荒れやニキビに悩んでいる方、今のケアのままで大丈夫なのでしょうか?一度見直してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です